2011-04-02 23:59 | カテゴリ:免許・教習所
技能教習10時間目。
2段階最初の教習は二輪シミュレーター。

実際に路上に出た場合、色々と注意する点、危険なポイント等あるのですが
それをシミュレーターで体験し、交通規則通りに運転するのが今回の内容。

なんとなくで判っていても、細かい箇所で覚えてないんだよなぁ。
特に標識の意味とか、何メートル手前からウインカー出すとか、
結構忘れていた。教習本を読んで復習しておこう。

技能教習11時間目。
2段階初の1号コース&急制動。
1号コース自体は、1段階用コースに毛が生えた程度なので苦も無く走れました。
急制動は、30~35kmで停止と言われたのに、40km以上でやってしまい、注意されました。
後、くせで完全に止まりきらない内に、ついギアを落としてしまう。
これは次回の修正点だな。

教習後に、「加速が良い」と褒められたけど、反面、コーナーがスピード出しすぎなので
もっとスピード落として、メリハリを付ける様にとも言われました。
急制動もそうでしたが、全体的にスピード出しすぎって事か。
次は、もっと意識しなくては。

そういや、次は2号コースなんだよね…
まだ先の話だけど、2号コースは走りなれてないルートが多いので、卒検では走りたくないなぁ…

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hirovtr.blog110.fc2.com/tb.php/26-c1d2c1e1